モル2008ヘッダ
・・・Surf 6day's・・・Departure
     2 >  3 >  4 >  5 >  6 >  Other Atoll >  出発前ミーティング >  Top >  Site_Navi
モル000
 ♠2009年09月05日:成田空港
当初は7月に予定していたが豚インフルエンザの影響で辞退者続出。
残ったのは俺とドリアンの2名。。。「今年は行けないのかぁ〜」    そして8月
    WAK!とロンボク計画を進めているとキックス王子がモルに行く気をチラリ、そこを一気に押し切りWAK!のワイフを拝み倒して渡航が叶った(感謝感謝)我家を含め理解あるワイフに感謝っス!ところが・・・アクシデントが続く。
モル024
2週間前、やっとエアチケットを得られホッとしていたのに出国前日、俺の体調が最悪に。勤務中に下痢が止まらなくなり10分置きにトイレに駆け込む始末。更に食欲減退で飯が食えず冷汗ダラダラ。栄養補給出来ないからフラフラで階段を昇る事すら厳しいと気付いたのは夕方。胃腸薬に正露丸も効かず掛付医に電話しタクシーで駆け付けた。抗生物質と下痢止めを処方して貰い帰宅したが準備出来ず即寝。。。飯が食えない。。。行けるのか?!俺。
WAK!に運転して貰い、ワイフはウィダーインゼリーを買い込み空港へ。
モル002
フラフラのまま〜いってきまーす♪
お馴染みWAKとキックス王子、更に新鋭のマー、ドリアン、スミス、を加えた野郎6名
昼飯は皆が気使ってくれて蕎麦屋。
油や嫌だからカケウドンを注文したのに上げ玉が入っていた(怒)
上げ玉のせいで更に体調最悪。。。
モル004
「下痢が止まらないんでトイレの傍の席を〜〜〜」
▲交渉の図▲
オネエさんは優しく願いを叶えてれたよぉ〜。
モル026
旅行会社は > アイランズブルー
現地ケアは > AMA(Assistance Mindful Advance)
サファリボートは > blue"k"safariの  Dolphin
モル003
スリランカ航空でコロンボ経由
■■■UL455便■■■
成田    13:20発 > > > コロンボ18:50着
■■■UL103便■■■
コロンボ20:30発 > > > マーレ21:10着
直行便が良かったけど、あの波に乗れるならどんな便でも良かった!
モル005モル006
スターバックス内にある Internet Kiosk から保険に加入。損保ジャパン
旅先で万が一のアクシデントのために証券番号を控えるべし!ペンで記入もヨシ!手軽なのはデジカメや携帯のカメラで撮影しちゃえばオッケー!
モル081
イッテキマース
キックスにマスクを貰ってトボトボ歩く俺。
モル007
コロンボで乗り換えで100分あるんだけど登場手続きを考慮すると時間が無い。
短い時間で敏速に土産の紅茶を買い込む。
マーレ(モルディヴ)よりもスリランカ(コロンボ)のほうが安い!
と思っていたが年々物価が上昇、結論として変わらないかな。
後で知る事になったが、この免税店(間違えないと思うのだが)でもアクシデント
海外でのカードの使用は慎重に。
モル008
乗り込む時に没収されたハサミ達。
これ全部捨てちゃうんだからエコじゃないよナ。
このハサミ等は何所に消えて行くのだろう。
モル023
ちなみに最年少のマー君が一番呑んべえ!
ミネラルウォーターのボトルに焼酎を入れ替え入国。
怪しまれる事無く見事スルー。
*イスラム教の国だから酒はNG
▲個人の責任で行動してください▲
モル027
ただいまマーレ空港に到着しました
フルレ国際空港
流行中!インフルエンザを予防対策!
神経質な入国審査が待ち受けていた。
モル028
Questionnaire on Health Conditions
Please report the health conditions you have had for the past 7 days.
Do you have fever?
If you have any of the following symptoms, check the corresponding one(s).
Are you taking antiphlogistic-analgesic, antipyretic, cold remedy or the like?
・・・・・etc
怠るいのに書き直しを命じられ最交尾へ。。。ツイてない。
モル009モル010
空港で出迎えてくれたのはイタリア人の女性。
俺達とは別のサファリボートの客を待ってドーニーに乗船する段取り。
なんと別のボートの乗船名簿に、WAK!の友達の名前が!異国の地で旧友と再会なんて凄い偶然だよね。
モル011
6名分のサーフボードはトリプルケースに梱包され、まるで市場に横たわるマグロのよう。
通行人の障害物。
モル028A
はじめて来た3人は空港の前が“港”って環境に驚いてる様子。
スミスは「海がスゲーキレイ」って喚いたナ!
4年前にはじめて来た時、夜の海を見て感動した事を思い出した。
モル025
ドーニーで移動最中も怠くひっくり返っていた。
横に寝られるだけで楽チン。。早く寝たい。。
原稿を打っている今、思えばボートの中で体調悪化したらどぉーすんだろうね?
この時は、寝たい!下痢よ止まれ!飯が旨く感じるようになれ!と願ってた。

←ドーニーでひっくり返っている俺
モル012
整形外科系の怪我を呼び込むキックス
あれれ?
船酔止めの薬を呑む虚弱な一面も。。。
何気に神経質な男だ。
モル017
NISHAN(ニシャン):ニックネームはBATTI(バティ)
サーフガイドは不要なんでビデオ撮影担当にカメラマンを雇用!
(まさかビッグスウェルの到来で未地の南マーレでガイドが必要になるとは)
やって来たのはフジフィルム系に勤務する現地のプロカメラマン:バティさん
普段はリゾートでウェディングのカメラマンをやっているとか。
※BATTIさんが撮影したオフシーンを一部紹介
モル019
2年連続で御世話になったソレイユ号と同じオーナーのドルフィン号
「ソレイユに乗っちゃうと微妙かも?!」
って言われたけど少人数で活動するには、とても快適。出国前に一昨年のサーフガイド:ユウキから電話を貰って「機動性高いボートですよ」と聞いていたけど納得。
モル020
LASANTHA(ラサンタ)
はじめまして〜!のハズなのに?!
昨年同様のクルーを1名発見!
ソレイユでキッチンを兄弟で担当していた弟のラサンタだ!
今回のラサンタはキッチンじゃなくホールを担当。
モル014
ALLI(アリ)
キャプテン
ラマダンだったから日中、飯を食えず元気のなかった船長だけど波乗りをやる!今回は腹が減っちゃうからノーサーフ!
モル015
HUSSAIN(フッサン)ニックネームはケンちゃん
ディンギー&ベッドメイク
前職は漁師?!釣り師?!と言うだけあって魚釣りが上手だった。
モル016
HIRANTHA(ヒランサ)ニックネームはヨシオちゃん
キッチン
スリランカ出身のヨシオはラマダンと関係ないらしくラマダンで飯を食えないクルーを横目に3食爆食いでした。
モル021モル022
お喋り好きのイタリア人女性は話が長い(怒
しかもこんな時に限って必要以上に長い(怒
フライト中も最悪でトイレに言ったり来たり。早く横になりてーよぉ!
毎度の椰子の身汁も冷えていればナ。。。胃腸不良だから口にせず。。。
モル022Aモル022B
ウェルカムドリンクの椰子の身の他にサンドイッチがふるまわれ宿泊カードにサインをしながらイタリア人の喋りを聞き流す。初日は移動で疲れたよナ。。。
モル018
気使って皆が俺を個室にしてくれた。
本当に申し訳ない。そして、ありがとう。
隣の個室は、WAK! 奥の個室はドリアンとカメラマン
最奥の4人部屋にキックス、マー、スミス。
おやすみなさい。
翌日へ。
     2 >  3 >  4 >  5 >  6 >  Other Atoll >  出発前ミーティング >  Top
©oo73.com all rights and photography reserved.