モル2006ヘッダ
〜Surf 6day's start〜
     2 >  3 >  4 >  5 >  6 >  7 >  8 >  Top >  Site_Navi
200601
 ♠ボートトリップ初体験
当初はリゾート泊の予定だった。理由はボートの船上生活は疲れそぅ〜だから。予約すると希望のリゾートは改装工事でクローズ…凹。 仕方無くボートトリップに変更、フルムーン狙いで日程をリクエストするとWQSとバッティング ●〜*高い金払って旅するのにルーズヒートした選手がウロウロする海じゃぁ嫌だ!スケジュールを1週間後退させて初めてのボートトリップへ。と、まぁ〜経緯は、こんな感じ。
*WQSとは、世界最高峰のサーフィン・ツアーであるWCTに入るための予選リーグ。
2006START
モルディヴ共和国は南北にのびる1000以上の島々が二重鎖状になった珊瑚礁の環によって、まとまりを見せている群諸島。
←北マーレ環礁が有名だが他の環礁も一部メディアで公開されている。今年(2007)は南マーレ環礁を雑誌社が取材。現在でも足を踏み入れる事の許されない未知なる島々と未拓のスポットが点在してる。
北マーレの様子は“サーフ1”にDVD付で特集されてるのでご覧あれ
(2006/6月発売)
200602
男3名とサーフボード12本(約100kg)積んで空港へ。
酒々井Pで他のメンバーと合流、今回のメンバーは、総勢5名。
ロビーに入ると同じカウンターにサーファーの集団(汗)20〜30名。
長板の職業波乗人:近江 PRO 発見。雑誌の取材でカメラマンを含むスタッフ等、その他大勢。 幸いな事に、この集団は南マーレ環礁へ(俺達が訪れるのは北マーレ環礁)
上記ツアーは3社の雑誌に特集され興味深いが雑誌名は忘れました。
*南マーレの記事が途中にあります。
200600
スリランカ航空の直行便で約10時間。
Katsuが板を4本持参して35kg(+5kg Over)だったけどノーチャージ。
(参考までに1人30kgまでフリー)
機内食は鶏胸肉入りオリエンタルチキンカレー。
シーフードマリネ。
フレッシュベジタブルサラダ・オニオンドレッシング。
レッドベリーヨーグルトムース。
200603200604
左:かつ丼
右:赤魚、帆立、海老のハニーソース、
袋茸のソテー&ブロッコリー・ビーフン添え
左右どっちかの選択。
デザートは何れも…
ヘーゼルナッツチョコレートケーキ。
200605
前の座席ヘッドレストにモニター。
そして下部にリモコン!
200606
取り出してみると…あらら…
裏側が電話機で横にクレジットカードを差込んで使える?!
通話料金はハウマッチ?凄ぇー高そぅ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
エアコンダクトから冷気が吹き出ていて機内はメチャめちゃ寒い。
効かせ過ぎだよ〜ブランケットを2枚借り1枚は腰に巻き付け防寒。
客室乗務員はヘソだしで余裕みたい…汗
200607
マーレ空港に到着。
飛行機が着陸している地面と同じ地面に降ろされターミナルへ歩く。出口から荷物を受け取り入国審査へ。マーレは成田みたいに広く無い。
入国審査はハワイと比べて空いていて早い!快適!気分がイイ!ホノルルでは毎年待たされるもん。
Docomo の通信業者を変更して電源を入れるとアンテナが起った!なんだか感動しちゃった。
200608
スタッフと合流して空港から徒歩(1〜2分)で港。空港の目の前が港で驚いた。そこからドーニー(母船へ乗り込む為の小船)へ乗り込む
沖に停泊している母船?!アイランドサファリ号へ。
ダイビングガイド:マウルーフが気使い色々話してくれた。アイランドサファリ号に20〜30分ぐらいで到着。
2006343
ドーニーで移動中。
うひゃーーー疲れたナ。
日本を出てから何時間が経過しただろう?
南国特有の熱気に包まれ真っ暗な海を爆走中
ドーニーはダイビングで使われているらしく空気のタンクが沢山あった。
2006343
まずはウエルカムドリンクとキャプテンからの挨拶。船をメンテナンスする間、同会社のアイランドサファリ号1号(別船) のクルー:だいすけサンに招待され隣の船上パーティー状態に飛入参加。メンテと言っても修理じゃなくて水やら食料の積込み…写真はアイランドサファリ号1号の屋上♪♪♪
200610
太鼓を叩くマウルーフ=通称マルちゃん(写真:左)
こちらのボートは日本人ダイバーがお客さんで、この夜は彼等のファイナルパーティー。
200611
珈琲とケーキを御馳走になった♪ごちそうさま!
パーティーで踊り捲る KatsuとHummer! 船内で、しばらくワールドカップ:サッカー観戦。
Katsu & Hummer はサッカーも大好き。Hummer さんは社会人サッカーのレギュラーメンバーだ!
20063442006345
付合いの長い、Noriちゃんと記念撮影!
なんだか白いNoriちゃんは変だ。。。(爆)
200612
船の回りには無数の魚。その中にカニ君が沢山いたので、掬い上げてみたけど陸上ではひっくり返ってしまって歩けない(爆)
THE 泳ぐカニ(笑)撮影後、海に返して上げた。
自分達の船の積込作業が終了。
船が小さいカラ?!揺れる揺れる(汗)
この日は港に停泊して明日からの Surfday's 6日間に備え睡眠。
日本との時差は、マイナス4時間。
翌日へ
     2 >  3 >  4 >  5 >  6 >  7 >  8 >  Top >  Site_Navi
©oo73.com all rights and photography reserved.