アイランド2005ヘッダ
〜Spring Swell〜
   ローカル・ルール >  午後 >  Top-page >  Site Navi >  blog >  Message
Island200700
 ♠約1年ぶりの訪問/#1
←GoodSwell をヤッチしたのは、Wak!数日前の出来事だった。
Swell が週末まで続く予報だったから即、飛行機の空席情報をチェック。
稲妻の様な早さで島行きを決めた。
月曜から上がった波は更に上がり〜写真は水曜。
訪れる前の晩(金曜)に欣サンに電話すると・・・
Island200701 「凄ェー波良くて仕事をサボってノウちゃん(坂本さん)と二人で楽しんだよ」
そんな事を聞かされ(鼻血)テンションが上がる。
「明日は南西の風が入るからフェイスが開き気味になるんじゃねーか」
南西の風なら岬で交わせる!?と予想して1年ごしの島に到着。
メインポイントは風の影響を受けていた。
俺達が向うのは一番奥のレギュラーのピーク。
Island200702
ラインナップのMayu

そんなにフェイスが荒れてないでしょ?
Island200703
Katsu

今回の旅は俺を含め3名。
Island200704
セット
ピークは風に潰されてた。予報は南西の風。
実際の現場は南西の風じゃない…正面斜めからのサイドオン。
南東の風がコンディションを乱す…●〜*
大自然は俺達に冷たいなぁ…凹
Island200705
たまーにデカい波も来ていた。
写真に映る黒ツブのようなサーファー!
皆がウェイティングしているポジションよりもアウトでブレイク!
Island200706.jpg
ああ o(>< )o o( ><)o 悔しぃ〜風さえ無ければ。
Size は、あるのにぃーーーなぁ(畜生)
風を喰らいながらも楽しんた。
ラインナップを右往左往。
ピークにポジションしながらも初めての経験で躊躇していたMayu。
経験が彼女を成長させるでしょう。
Island200707
ロータイドで剥き出しになったインサイドで
フィンを流され失ってしまった…Mayu
普通は凹むだろ?!
何故?!笑顔なんだぁ?!
Island200708
Katsu the Rip!!

写真の真ん中に小さな黒ツブがKatsu。
Island200709
奥から乗り継ぎ上がって来た。
Island200710
おかえり!
Island200711
当たれば300m走れるレギュラーが現われる場所だけど
アクセスはご覧の通り悪い“足壷街道”
溶岩地帯&玉石&リーフを延々と歩く。。。
美しい薔薇には棘がある!とぃう言葉が似合う。
Island200712
ヘルシーな昼飯!
ラウンドの間食にお薦め!
この後、海に入らないならガッツリ食べちゃうんだケドね。
ポイントからは車で20分ほど走ったスーパーで購入。
Island200713
時計を見ると夕暮れも迫る時間。
ポイントへ急いで戻る。
Island200714
Katsu はヤれそうだ!と言うが。
俺は・・・???と疑問。

そんな時は入らない。
Island200715
Katsu R2出撃
大自然を背景にスカイブルーの板が似合う。
午後へ。

   ローカル・ルール >  午後 >  Top-page >  Site Navi >  blog >  Message
  ©oo73.com all rights and photography reserved.