アイランド2005ヘッダ
〜波乗りの神がついてる?!〜
   ローカル・ルール >  2day >  Top-page >  Site Navi >  blog >  Message
Island200501
 ♠波乗りの神がついてる/#1
40組のキャンセル待をクリヤして航空券ゲット! 信じられない幸運に、ツキがある!と思ったし南海上に台風が接近したので急遽決めた旅。
知人から贈られた言葉は〜波乗りの神がついてる〜かなりウケた(爆)
AM 07:00 空港到着。 第1ターミナルから空港中央までバスで送迎され搭乗。
ANK:エアーニッポン
Island200502
第2ターミナルがオープンして搭乗場所が変更。
バスで移動するのではなくターミナルから直接搭乗出来るようになった。
ANAに確認したら当日の都合でバス送迎の場合も有)
昔はプロペラ機だったし今はジェット機…振り返ると目覚ましい文明の発展。
第2ターミナルはスターバックスもあって嬉しい。
Island200503
フライト時間は35分。
アッと言う間の空の旅で、シートベルト着用サインが消えてコーヒーを頼むと飲み終わる前に着陸体制に。。
なーんてアナウンスが流れちゃうくらい早い。
アイランドドルフィン号。
Island200504
飛行機の窓から見える島にグランドスウェルを確認。
スローモーションに見えるデカさのレフトブレイク。
波の崩れ方が、そんな風に見える時は、だいたいデカい。
・・・・緊張感が高まる・・・・
写真は過去の波で撮影したのは欣サン。
写真の左端上下の真中位に白い車が見えるので波と比較。
Island200505 板を受け取りロビーへ出ると欣サンが迎えに来てくれた。
「波なくなっちまったよ〜ガハハハハハハ」
(笑い方が、いつも豪快である)
え?さっきの空から見えた波は???

「島の西側は、凄ぇ〜けど波乗りする場所は岬がウネリを邪魔するからナ」
エーーー_| ̄|○ ガクリと思う気持ちと安心した気持ちと複雑な心境。
取りあえず欣サン宅に荷を下ろして海へ。
Island200506
やっほうぉ〜〜波あるじゃん。
Island200507 十分!十分!十分過ぎる波だぞ!
ロカルが楽しむメインブレイクは遠慮して最奥へ。
車を停めてから徒歩で15分程、マシンレギュラーのエントリー場所へ。
海から上がってきた石井さんとすれ違った。

「あとでウチ寄れよ!波はなぁ〜チョット潮が引き過ぎてイマイチだ!」
・・・?!・・・欣サンや石井サンの言葉に一喜一憂。
Island200508
レギュラーのエントリー場所は奥の入り江。(写真の左端辺り)
遠い…
滝の様に吹出してくる汗。
Island200509
道悪、ガレキの山と落石…
日陰が無く上に焼けた玉石の上を歩く。
滝の様に吹出してくる汗。
暑さに強い俺も脱水症状になっちゃう?!と感じるくらい。
夏、訪れる人は覚悟したほーがイイよ。
ワックスも溶けちゃうからトランクスに忍ばせる事を奨めます。
Island200510
【R1】無風:面○
当初は4名いたラインナップも、みーんな引き上げちゃって。
ラララ無人君♪ ららら無人君♪ らラらラぁ♪
初日!初ラウンドから!THE・貸しきり!
ボーナスターイム到来!
やっほぉーーーーーーーー!
波のサイズは写真右下に写るサーファーと比較ね。
Island200510 Katsuがテイクオフすると1発…2発…3発〜カットバックして待って、
ミドルセクションから斜面が起き上がって張ってきて
5発…6発…7発目・・・・・etc...クオリティー高く素晴らしい波♪
〜波運の神が微笑んでる〜なーんてチョッピリ思っちゃった(爆)

「朝はコレより良かったのか?!」
少し悔しいケド、貸しきりだからナ(かなり贅沢)と自分を言い聞かせた。
Island200511 本当に良い時はロングウォールで最高のレギュラー。
そんな波に遭遇すると乗り過ぎちゃって身体がバキバキになるため…のんびり形良いセットだけに狙いを集中したほーがいい。ウ〜〜〜ン♪御満悦♪♪御満悦♪♪♪

「潮の上げこみにサイズが出るかもナ!満月だし…」
欣サンの言葉を思い出す…体力残さねば…(; ̄ー ̄川 アセアセ
※写真は某サイトより
Island200512
セットも入らなくなり終了。
欣サン曰く、潮位が異常な年だと言ってた。
訪れたのは8月なのに5〜6月頃の潮位だそぅです。
黒潮(親潮)が北上して来ないために、こーゆー現象が起きるそうです。
地球の異常を身体で感じられる島だね。
Island200513 車に戻る途中にレフトをチェック!無人のレフトがブレイクしていた。
ローカルポイントまで戻ると坂本サンを発見…しかもフルスーツ。
黒潮が北上しないと水温低く寒ぃ!と仰ってました(汗)
パイプラインサーフボード復活の広告を雑誌で目にしていた。
宣伝を見た事を伝えると…(笑)

「あの広告インパクトあったか?」
広告内容が、お気入りの様子でした→ヨガ独特のポーズね。
Island200514 【R2】無風で波のフェイスはツルンツルン@鏡面。
ライダーが波に写っているのが判る?ローカルポイントなので遠慮していると・・・

「今入っているのは他所者ばかりだよ!遠慮せずに、このブ厚い波をヤってくれー」
と欣サンに言われたので甘えた。
〜このサイズは波とは言わないそうで(苦笑)〜
日暮れ間際まで楽しみポイントを見渡せられる温泉で癒されたぁ〜幸せ!
Island200515 【R3】順子サン(欣サンのワイフ)の運転で居酒屋:EAST SIDE 茶屋へ。
マスターの後藤さんもサファー。店に行くと漁師サーファーも来ていて宴会突入...捕れたての刺身。クサヤ。島焼酎。ねり(島オクラ、長くて角がない)の天婦羅が最高に旨かった♪

「明朝のSurfingを気にしてセーブしてんじゃないのぉ〜気合いだよ!気合い!気合いで起きられる!」
訳の判らない“気合い”の連呼で呑まされ夜は深け・・後は想像に任せます。
翌日へ

   ローカル・ルール >  2day >  Top-page >  Site Navi >  blog >  Message
  ©oo73.com all rights and photography reserved.