Autopackerヘッダ
車中泊なら、もっと波乗りを楽しめる!
     Easy Item >  Top-page >  Site Navi >  blog >  Message
 ♠Why?
ワンボ写真
サーファーが好む車といえば積載スペースの大きなワンボックス。貧乏イメージが強いサーファーは昔から車中泊する傾向が強いと感じていたのは俺だけ? 道の駅の拡充、ミニバンの流行、車中泊派には追い風が吹く今日この頃、経済面でも浮いた宿代で土地の名物を食うもよし!遊ぶもよし!最大の魅力は車中泊なら、もっと波乗りを楽しめる!
 ♠強みは機動力
消灯写真
飯の時間やチェックイン・チェックアウトも気にしないで済むし波に乗れる時間が増えてグッド。自由奔放な行動可能の車中泊は、バックパッカー同様、アウトドアを好む人達によって親しまれてきたスタイル。クイックに行動するならテントを張るより、車で寝る方が都合が良い!
道の駅
 ♠目的があってこそ
お世話になる事が多い道の駅は無料で利用する事が出来る。道の駅総合サイト
食事が出来たりトイレがあったり施設が充実してるところも魅力。温泉があったりする場所もあるが施設によって、造りも規模も様々。 普段通う地域では海岸の敷地管理者に許可を得て利用。そんなことから車中泊常習者となり「安全のためにウチの庭で寝ろ」なんて声をかけてくれる方も。
夕陽写真
 ♠より効率的に
きっかけは限られた休日時間を効率的に活動する為、長距離運転して海へ行くんだから時間を有効利用したい。宿泊施設に泊まれば波が良くても宿の食事時間までに帰らねばならない。しかし時間成約の無い車中泊なら朝の波に乗る事も沈んでゆく夕陽を感じながら乗る事もできる。宿泊も車泊もやりたいことは同じで車中泊は目的のための手段。
危険写真
 ♠自由奔放と責任
車中泊は自由奔放…ただし自由には必ず「責任」が存在する。もし、何らかの被害に遭えば車中泊が苦い思い出になっちゃうだけではなく、その事件が引き金となり公的施設での車中泊が全面的に規制されてしまう可能性も。。。 自分も含めて海岸で寝る人も少なく無いと思うけど基本的には危ないと感じたらすぐに逃げるが基本、もしもの場合も考えておくべき。
 ストップ
 ♠ストップ
車中泊でのアイドリングは反対です。横に並んだ車がエンジンをかけっぱなしだと煩いし、何より地域住民に迷惑。アイドリングストップが叫ばれている今、車のエンジンをアイドリング状態にするのは一種の犯罪。寒いから…暑いから…といってエンジンを駆けっぱなしにするのは止めましょう。
Autopackerヘッダ
 ♠END OF ROAD
END OF ROAD
マクナマラ・ファミリーが楽しんだ玉石の上でブレイクする波。ロカル色強くエキスパートオンリーと言われている場所だけに*こんな時*くらいしか入れない。 スリリングなテイクオクを堪能(2006年3月号の雑誌に特集有)笑顔で接してくれた地元の方々に感謝。
Surfreport
 ♠THE SHRIMP PINK
THE SHRIMP PINK
桜・金目・温泉
ヒトアシ先に春を感じに西遊記。
1日2日
 ♠EXPANDS TO THE WEST
EXPANDS TO THE WEST
盆休みィ!
渋滞・帰省ラッシュの東名をスーィスィ♪
走破距離は926キロの西遊記。
DancesSlope〜HeavenDragon
1日2日3日
 ♠Drive through West
Drive through West
波任せ〜♪風任せ〜♪
台風の接近にともない東海地方までスウェル到来。
頭〜
しかし…前日、耳にした予報は南西のドン吹きだった。
1日2日
 ♠Drive through North
Drive through North
波任せ〜♪風任せ〜♪
鮭が遡上する地域で出会った波は最高でした。
1日2日
     Easy Item >  Top-page >  Site Navi >  blog >  Message
©oo73.com all rights and photography reserved.